« NEVER GIVE UP | トップページ | 全力 »

2008年8月28日

背水

08082801

必勝を期してのぞんだはずのジュビロ戦。

結果はスコアレスドロー。互いにミスのオンパレードで、かつての名勝負が色あせてしまうような凡戦でした。

特にジェフは得点の「可能性」を感じる攻撃がほとんどなく、シュート数もジュビロの「16」に対して、わずかに「6」。谷澤とミシェウの不在が大きかったとはいえ、勝つしかないチームがこれでは・・・。

完封した守備も決して内容が良かったわけではなく、相手のミスに助けられただけのこと。正直、ジウシーニョや駒野をあれだけ自由にしておいてよく失点しなかったと思います。

試合後、ミラーは「ホームの試合で勝ち、アウェイの試合で1ずつでも取れれば、何とかセーフティーなゾーンにいける」とコメント

その考えからすれば、後半、マツケンに代えて早川を投入し、東美を右サイドに配置するという「消極的」な采配もうなずけます。指揮官にとっては狙い通りのドローだったか。

しかし!

欧州のスタンダードを日本に持ち込むことの是非はともかく、調子が良くないジュビロ相手にチャンスすら作れないチームがレッズやグランパスに勝てるとは思えないわけで・・・。

少なくとも、目下のライバルであるジュビロにはリスクを冒してでも勝ちにいってほしかった。

残り試合数は「11」。16位との勝点差は「8」。

追い詰められました。

今、うちのマンションの駐車場でドラマの撮影やってます!

織田裕二が出てる月9ドラマみたい。野次馬してこよっと(笑)。

|

« NEVER GIVE UP | トップページ | 全力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEVER GIVE UP | トップページ | 全力 »