« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日

迷走

横浜から帰宅しました。
なんというか、言葉が見つかりません・・・。

厳しいシーズンになるだろうことは開幕前から覚悟していましたが、まさかここまで勝てないとは・・・。

勝てない中でもチームが前進しているという手応えが感じられれば少しは違うんでしょうけど、ここ数試合の戦いぶりからは、どんなサッカーをやりたいのかさえも見えてきません。

米倉の交代も個人的には「???」って感じです。

うーん・・・。

| | コメント (0)

2008年4月28日

停滞

週末のジュビロ戦。

体調が悪く、声を出して応援するのが厳しい状況だったので、アウェイ側のホーム自由席で観戦しました。

初めてフクアリのアウェイ側で観ましたが、印象的だったのは子どもの多さと黄色率の低さ。ゆったりと観戦したい人が多いんでしょうね。試合中、手拍子や声出しをしている人はほとんど見かけませんでした。

まあ、観戦スタンスの違いというか、応援に対する熱の入れ方は(ホーム側の)ゴール裏だっていろいろ。反対側から見ていると、チャントによってサポの盛り上がり方がまったく違うのがよくわかります。

で、思ったこと。

新曲はサポーターミーティングで告知したり、歌詞カードを配ったりするだけではなかなか普及しないのかなと。

緩衝帯の向こう側では、ジュビロサポが新しいチャントの歌詞を書き込んだボードを複数掲げて応援練習をしていました。うちも取り入れてみては?

あと、バンデーラ(おおきなタスキ)が意外なほどキレイに見えないことに驚きました(笑)。あれはビジュアル的な意味合いも大きいと思うので、もうちょっと「見られる」という部分を意識した工夫が必要かもしれません。

さて、試合の感想ですが、はっきり言ってネガティブなことしか思い浮かびません。なので、今回もサラッと流す程度でいきたいと思います。

まずはメンバーから。

Form020

最終ラインは昇平と大輔が相手FWにつき、真ん中で良太が余る3バックの形。巻不在の前線は新居と孝太の2トップ。3-4-1-2ですね。

怪我人の影響があるとはいえ、システム、メンバーともにまったく固まりません。前節、トップ下で好パフォーマンスを見せたミルコが左アウトサイドに回るなど、一貫性のない選手起用も気になります。

一貫性が感じられないのは戦い方も同じ。意思統一ができていないというか、考えていることがみんなバラバラのように見えました。

まず、攻守の切替が遅すぎる!

せっかく高い位置でボールを奪っても、周囲のフォローや動き出しが少ないためにパスがつながらず、チャンスがチャンスにならないんですよね。もっと運動量を増やして、スペースに飛び出していく動きを増やさないと厳しいでしょう。

また、この日の前線は裏への動き出しが抜群な新居と突破力のある孝太というスピードのある2トップでしたが、その持ち味を活かす攻撃がどれだけできていたのか・・・。

唯一、その狙いを持ってプレーしていたのが後半から入った馬場だったのかなと。

投入されてすぐに、孝太へ決定的なスルーパスを配球しチャンスを演出。これで流れが変わるかと思いましたが、馬場はその後ほとんどボールにさわれず。あの時間帯、馬場を起点に攻めようと考えていた選手がどれだけいたのか・・・。

良い方向に向かっているという手応えが感じられない試合でした。

試合後のサポ・ファンの反応もちょっとずつ変わってきましたね。温かい拍手から沈黙へ。次に来るのはブーイング、でしょうか。

いずれにしても、GW3連戦はジェフの命運を握る重要な戦いになりそうです。

| | コメント (0)

2008年4月23日

今さらですが

グランパス戦の感想です。

ただ、かなり時間が経ってますし、週末から扁桃腺炎に苦しんでいるおかげで記憶も失われつつあるため、サラッと流す程度で。

まずはメンバーから。

Form019

東美と米倉を欠く中盤の底にはコージとアツシが起用されました。2列目の中央は馬場でもコーヘーでもなくミルコ。なかなかメンバーを固定できない中で、この日は中盤センターの3人が存在感を発揮していたと思います。

コージが最終ラインの前でアンカー気味にかまえ、ミルコとアツシが前線から積極的にプレスをかけてボールを奪うと、サイドに散らして厚みのある攻撃を展開。まさか、好調グランパス相手に自分たちが押し込む展開になるとは。

で、先制されるも巻と「アツシ」のゴールで逆転!
前半だけなら今季のベストゲームでしょう。

後半はチームの勢い、自信、そして熟成度の違いを見せつけられました・・・。

同点に追い付かれるまでは必死に耐えていましたが、あれだけサイドを崩されればそりゃあ失点しますよ。

ベンチワークも含めて、なんとか手を打てなかったのか。リードしたことで思い切った選手交代ができなかったのかもしれませんね。

いずれにしても、これで最下位。
うーん、厳しい・・・。

ところで、グランパス戦ではこんなできごとがありました。

名古屋へ向かう新幹線の中で、たまたまジェフサポの方と席が隣になったのです。あんなにガラガラの車内で、すごい偶然(笑)。

で、「ひとりなら一緒に応援しませんか。仲間と現地で合流するんで」と誘っていただきました。もちろん快諾し、一緒に応援させてもらうことに。

お仲間さんの中にはフクアリでよく見かける方の顔もチラホラ。試合後は食事までご一緒させていただき、本当にありがとうございました。味噌カツ、うまかったなあ。

週末のジュビロ戦もよろしくでーす!

| | コメント (0)

2008年4月22日

プロ意識

深夜、ノドの痛みと高熱に耐えきれず救急病院へ行くことに。

しかし!

住み慣れた千葉から都内へ移り住んで1年半。
どこへ行けばいいのやらまったくわからず・・・。

ネットで調べると、車で10-15分圏内に2つの救急指定病院があるらしい。

最初に電話をかけた病院に「対応できません」と断られるアクシデントに見舞われたものの、一方の病院から「お待ちしています」と温かいお言葉をいただき、ホッとひと安心。

さっそく支度をして、駅前のタクシー乗り場に行くまでは良かったんですが・・・。

「○○病院までお願いします」
「えっ? 何病院だって?」
「だから、○○病院まで!」
「○○病院? うーん、どこだっけなあ?」

運転手は70歳前後のじいさん。

15分圏内の救急病院を知らない時点でかなり問題だと思うわけですが、なんとか気持ちを静めて、メモしてきた病院の住所と電話番号を見せることに。

「電話して聞いてみるから待ってて」

おい! 住所が書いてあるだろ、住所が! というオレの心の叫びを無視して携帯電話を取り出し、病院に電話するじいさん。

「・・・。つながらねえなあ・・・」

電話をかけること数回。

「あっ、03つけるの忘れてた。ちゃんと書いといてよ」

どんどん熱が上がっていく・・・。
とんでもないタクシーに乗っちまった。

ようやく電話がつながり、ケータイ片手(!)に看護師さんの道案内を聞きながら車を走らせるじいさん。

しかし!

相手の説明が悪いのか、じいさんの理解力が足りないのか、走っても走っても目的地には着きません。

「地図は積んでないんですか?」
「ないよ。お客さんが電話で聞いてくれると助かるんだけど」

どこからかプチッという音が聞こえました。

「こんな時間に救急病院に行く理由わかるよね? 具合が悪いんだよ! 体調最悪なんだよ!! 早く病院に行きたいんだよ!!!」

悪びれもせずに「まあまあ、オレだって一生懸命探してるんだから」のひとこと。もはや文句を言う気力も失いました。

がんばりさえすれば客に迷惑をかけてもいいのか?
それでプロのタクシードライバーといえるのか?

やっぱりプロは結果で示さないと。

ということで、週末のジュビロ戦。
勝点3を期待してます!

| | コメント (0)

2008年4月20日

ダウン・・・

名古屋から帰宅しました。

正確には、昨日、東京へ戻る新幹線の車内で具合が悪くなり、予定を変更してヨメ実家へ行くことに。熱っぽかったのでジュニア用の体温計「けんおんくん」を拝借。

ピピッ!

ぬおー! 38.6度もあるー!!

結局、昨夜はヨメ実家に泊まって静養し、先ほど帰宅したわけです。ただ、熱が下がったわけではなく、いまだに体調は最悪・・・。

というわけで、グランパス戦の観戦記はあらためて。

さ、クスリ飲んで寝よっと。

| | コメント (0)

2008年4月19日

名古屋へ

仕事が忙しくてなかなか更新できませんでしたが、ミッドウィークのコンサドーレ戦にもしっかり参戦しました。

感想としては、負けなかったことだけが収穫だったかなと。

相手は外国人2トップにボールを預ける以外に攻め手がない感じでしたし、こちらの攻撃も相変わらず迫力不足。ある意味、スコアレスドローというのは妥当な結果だったのかもしれません。

ただ、オフにメンバーが大きく入れ替わる中で、移籍組の馬場、谷澤、苔口、良太、復帰の坂本、新外国人のエド、ミルコに新居を加えた面子が全員そろったのはこの試合が初めてなんですよね。

それを考えると、やっとスタートラインにたどり着いたともいえるわけで、ここからの巻き返しに期待しましょう。

さて、コンサドーレ戦はこんな布陣でスタート。

Form017

トップ下にエスパルス戦以来の先発となる馬場。両SBに益山と良太、GKにグッピーを起用するなどメンバーを入れ替えてきました。

益山は残念でしたね。
ねんざらしいけど、たいしたことないといいのですが。

その益山について、クゼが試合後に「必ず11人のレギュラーの中で使っていきたい」とコメント。なかなかメンバーを固定できていない中で、このレギュラー当確発言には驚きました。

当面は右SBで起用する方針のようですが、同じく期待値が高そうなマツケンが復帰したらどうなるんですかね。良太もコンサドーレ戦ではまずまずのプレーを見せていましたし、坂本も健在。今後はSBのポジション争いが激しくなりそう。

グッピーに関しては、難しい局面がほとんどなかっただけに評価は保留。まあ、GKは目立たないほうがいいわけで、その意味では無難にこなしていたということなんでしょう。

で、馬場。

センスは抜群ですし、攻撃にアクセントを付けられる選手なのは間違いありません。それだけに周囲との感覚のズレを感じる場面が多かったなと。守備意識や運動量も不足気味で、使いどころの難しい選手だと思いました。

ただ、試合後のインタビューで「まだまだこんなもんじゃない」と頼もしい発言をしてくれたんで期待してます。タイプ的に新居とのコンビは大きな武器になりそうですし。

さあ、明日・・・というか今日は首位グランパス戦。

もちろん参戦しますよ。

東美が出場停止、米倉も体調不良で帯同メンバーから外れたようでボランチが・・・。厳しい試合になると思いますが、なんとか勝点を千葉に持って帰りたい。

全力で応援してきます!

| | コメント (0)

2008年4月14日

初レディース

レディースといっても暴走する女子のことではありません。

なでしこリーグのディビジョン2を戦うジェフレディースの開幕戦を観るべく、秋津へ行ってきたのです。

試合開始の20分ほど前に現地に着くと、スタンドから聞こえてきたのはチャント。思っていた以上にたくさんのサポがユニ着用で応援していることに驚きました。

選手の下の名前をコールすることが多いせいか、まるでアイドルのコンサート会場のようでもあったわけですが(笑)

試合のほうは12-0で圧勝!

08041401

どのカテゴリーであれジェフが勝つのはいいもんです。トップチームがああいう結果に終わったあとだけに喜びも倍増。スカッとする試合を見せてくれてありがとう。

ちなみに、メンバーはこんな感じ。

Form16

レディース初観戦で選手のことはまったくわかりませんが、金野選手のテクニックと清水選手のスピードが印象的でした。

ほかにも、ハットトリックを決めた石田選手や中盤の守備が効いていた吉本選手、何度も何度もサイドを切り裂いた井上選手、河村選手、安田選手などなど、終始相手を圧倒!

スコアが示すように実力差のある相手との試合ということで、思い切ってプレーできたことが大きかったんでしょう。

この先、実力の拮抗したチーム相手にどんな試合をするのか。機会があればまた観に行きたいと思いました。

L1昇格を目指して、がんばれジェフレディース!

| | コメント (0)

2008年4月13日

試合は続く

まずは立石!
100試合出場おめでとう!!

ベンチ入りも含めるといったい何試合になるのか。長いこと控え暮らしが続く中、モチベーションを落とさずによくがんばったと思います。小・中学校の1学年先輩として鼻が高い(笑)

だからこそ昨日は勝ちたかった・・・。

ホームで4失点。

さすがに拍手で選手を迎えることはできませんでしたが、その代わりに「ともに戦おう!」と歌いました。

試合は続きます。下を向いている時間はありません。

がんばろう。とにかくがんばろう。

Form014

スタメンと布陣はこんな感じ。

マツケン不在の右SBにミツキが入り、左SBには坂本が復帰。2列目右に工藤、左にミルコ、2トップに巻&孝太という4-4-2でした。

とにかく前半がすべて、でしょう。

選手・監督が「まずは守備」と公言しているチームが前半に2失点すればゲームプランは崩れたも同然です。

たしかに後半の同点劇は見事でしたが、あれはあくまでも「スクランブル」の結果に過ぎません。守備ありきで考えるなら、後半のメンバーがそのままベースになることはないと思います。

ただ、(言い方は悪いですが)現時点で使える選手とそうでない選手がはっきりしてきたことは事実。そのあたりをクゼがどう考えているのか。水曜日のコンサドーレ戦、そして週末のグランパス戦のメンバーは興味深いですね。

本来なら、ナビスコ杯のコンサドーレ戦は若手を試すなどテストの場として割り切りたいところですが、週末に好調グランパスとの試合が控えていることを考えると、そうも言ってられません。

ズルズルと連敗するのだけは絶対に避けたいわけで、結果を求めつつも新たな試みにチャレンジするという、難しい舵取りが要求される試合になります。

個人的にはこんなスタメンが見てみたい。

Form015

失点に直結するミスが続く大輔と立石のベテランふたりは疲労の蓄積も考慮して休ませましょう。で、グッピーと昇平にチャンスを。

また、東美が警告の累積でグランパス戦に出られませんので、ボランチは不在時を想定した組み合わせを試しておきたい。益山を抜擢するなら右SBよりもこのポジションで。

攻撃の軸はもちろん新居。2列目は走れる選手ということで工藤と谷澤。で、後半は試合展開に応じて馬場、苔口、孝太を投入する。コージとミツキは・・・。

以上、あくまでも個人的な意見です。

さて、いつまでも昨日の敗戦を引きずっているのもあれなんで、秋津にレディースの開幕戦を観に行ってこようかなあ。

あれれ、雨だ。うーん・・・。

| | コメント (0)

2008年4月 8日

思い出

ものすごい雨&風でしたね。

通勤のない生活をしているのでそれほど不便はしませんが、昼飯を買いに行く途中で傘がぶっこわれました。あと、ベランダに干しっぱなしだったタオルが行方不明に・・・。

駅のコンコースでは定期券売場にものすごい人が。

真新しい制服に身を包んだ学生とその母親の列。
そうか、今日は入学式ですね。

学生生活を終えてずいぶん経つわけですが、ああいう光景を目にすると「オレのときは・・・」なんて思い出がよみがえってきます。

中学時代の仲間たちと会うときもそう。
なつかしい「あの日」に帰ることができる瞬間・・・。

そんな大切な友人のひとりが、今年1月に亡くなりました。
彼の遺作展が来週15日(火)から新宿で始まります。

■新宿ニコンサロン 内野雅文展[車窓から]

写真に興味のある方はぜひのぞいてやってください。

| | コメント (0)

2008年4月 7日

ユニ

■2008シーズンモデル公式ユニフォーム2ndの予約販売について

2ndユニの予約販売が行われるようです。

ん? 予約?

去年の抽選とは違って今年は先着順ってこと?
どっちにしても100枚限定ってことで激しい争奪戦になりそう。

ちなみに、去年はヨメさんが当選して「18番」を買ったんですよ。結局一度も着ませんでしたけど。

なので、今回の2ndユニは見送ります。

その代わりというわけじゃありませんが、1stユニはもう1枚購入する予定。どうせ買うなら背中のスポンサーが決まってからと思ってます。まあ、これがなかなか、ねえ。

オレが2枚目を買うのが先か?
クラブが新規スポンサーを見つけるのが先か?

勝負だ!

| | コメント (0)

2008年4月 6日

完敗

08040601

アントラーズが強いのか、ジェフが弱いのか・・・。

いずれにしてもチーム力の違いは歴然。まるで歯が立たなかった、というのが正直な感想です。

次回のアントラーズ戦は4カ月後。そのときまでに、この差をどこまで埋められるか。クゼの手腕と選手の奮起に期待しましょう。

Form013

先発メンバーと布陣はこんな感じ。

トップ下に出場停止明けの米倉が入り、2列目右サイドには今季初先発となる楽山。新加入の馬場、苔口はベンチスタートでした。

前半の立ち上がりは悪くなかったと思います。

しっかりとパスを回して攻撃を組み立てることができていましたし、米倉のミドル&ワンツーからのゴール前への飛び込みなど、いくつかチャンスもありました。

1トップの巻がサイドへ流れることが多かったのは意図的な狙いでしょうか。ただ、せっかくサイドに起点を作っても、ゴール前へ飛び込んでいく選手がいなければ得点にはつながりません。

新居や孝太との2トップにするなり、谷澤や苔口など裏のスペースへ飛び出すのが得意な選手を先発起用するなりの工夫が必要かと。

そうこうしているうちに、スローインから田代にドリブルで持ち込まれて失点・・・。ここからは完全なアントラーズペースとなり、控えも含めた4人のFWにそれぞれ1ゴールずつ献上。試合終了間際にPKで1点を返すのが精一杯と、まさに完敗でした。

結果以上に残念だったのは、球際での激しさというか、選手たちのがむしゃらな姿勢があまり感じられなかったこと。

個人的に「ファイトしてる」と思えたのは米倉と東美ぐらい。しかも、そういうハードワークが浮いて見えてしまうというか、周囲とのギャップによってチームとして活かせてないところに問題があるような気がします。

試合後、東美が泣いていました。

くやしいのはわかりますが、チームを引っ張る立場のキャプテンが簡単(ではないのかもしれませんが)に涙を流したらダメ。強い責任感からか、ひとりで背負い込もうとしすぎている気がします。

あと、ヴィッセル戦後のエントリーでも書いた坂本の件。

この日の試合終了後も、ほかの選手たちを促すでもなく、ひとりスタンドの前ギリギリのところまで来て頭を下げると、くるりとバクスタ方向を見て一礼。

なんかこう、違和感を感じるんですよね。
ちゃんとコミュニケーションがとれているのか心配。

うーん・・・、こういう試合のあとはどうしてもネガティブな感想が多くなります。数少ない収穫を挙げるとすれば、後半から出場した苔口と馬場がまずまずのプレーを見せてくれたこと。

馬場はもっと積極的になっていいと思う。
ゴール前のFKはエドにゆずらないで蹴っちゃえ。

それと馬場のコールですが、「バーバ!バーバ!バーバ!」ってのが、なんかこうしっくりこないというか・・・。阿部のコールのリズムで「バッバッ、ユータッ!」ってのはどうですかね?

| | コメント (0)

2008年4月 5日

カシマへ

昨日、ジュニアとヨメが無事に退院しました。

といっても、当面は埼玉の実家で静養するわけですが・・・。
まだしばらくは独身生活を堪能できそう。

さあ、今日はアントラーズ戦です。

向こうは本山が出場停止、小笠原も出場が微妙とか。まあ、相手の事情に一喜一憂しても仕方ないことは前節までに学習済みとういことで。

それより、こっちのメンバーはどうなるんでしょうね。

馬場、苔口の起用はあるのか? 出場停止明けの米倉は? レイナウドが負傷したらしい前線の組み合わせは? うーん、予想が難しい。

さて、そろそろカシマスタジアムへ向けて出発します!

最後に、一時帰宅したジュニアとアミさんの初遭遇をお楽しみください。

08040501

「ちょっと、あんた! 何者なのよっ!」

08040502

「はぁー、ペロペロしたいわー」

| | コメント (2)

2008年4月 3日

最後の最後に・・・

08040201

好事魔多しとはこのことか。

勝点3まで残り数分のところで直接FKを被弾。
なんとなく、いやーな感じがしたんですよねえ・・・。

次節の相手が首位アントラーズということを考えると、なんとか勝ちたかったし、実際に勝てる試合だっただけにすごく残念です。

まずはメンバーから。

Form012

中2日で連戦が続くこともあってか、少し入れ替えてきましたね。スタメンメールを見たときは3バックかと思いましたが、ミツキは左SBへ。出場停止明けのミルコが2列目の左サイドに入り、巻とレイナウドが2トップを組む4-4-2の形でした。

個人的には、クゼが目指す布陣に近い形だったのではないかと推測します。

実際にはもっと中盤がフラットに並ぶ形が理想なのかもしれませんが、いずれにしてもFWからDFまでの各ラインが距離感を保ちながらプレスをかけ、ボールを奪ったら素早くパスをつないでサイドから崩す。こういうスタイルを志向しているのではないかと。

ただ、現時点ではまだまだ狙い通りに機能しているとは言い難く、なかなか攻撃の形を作ることができません。せっかくボールを奪ってもなかなかパスがつながらないし、前線の巻やレイナウドにボールが入っても2列目からのフォローが遅れがち。

今はまだ、しっかりとした守備ブロックを作るということに注力している段階なのかもしれませんが、いずれにしても攻撃のオーガナイズにはまだ時間がかかりそう。

こうなるとセットプレーが大きな得点源になってくるわけですが、前半3分、ミルコのCKから大輔が先制ゴールをゲット! 早くも今季2点目ですか。いやー、頼りになります。

ミルコのキックもいいですね。ここまでキッカー不在だったセットプレーに、ようやく得点の気配がするようになりました。これから連携を高めていけば強力な武器になりそうです。

試合のほうは追加点を奪えなかったことに尽きます。

後半は、ヴィッセルがボッティを中盤に下げて本来の形に戻してきたことで完全にゲームを支配されてしまいました。相手の決定力不足にも助けられ何とか凌いでいたんですが、最後の最後に・・・。

あー、くやしい!

まあ、ようやくメンバーも揃ってきましたし、少しずつでも良くなってきていることは間違いないと思うので、悲観する必要はないでしょう。毎回言ってますけど、厳しいシーズンになることはわかってたことですし。

とはいえ、そろそろ結果がほしい。

まだ序盤とはいえ順位が降格圏内なのは気持ちいいことではありません。勝てないことで若い選手たちが自信を失ってしまうのも怖い。相手との力関係を考えると、6節のアルディージャ戦は必勝の試合になりそうです。

あと、気になったことをいくつか。

●コーヘー、もうちょっとがんばってくれ。攻守ともに中途半端な印象。現状のパフォーマンスだとスタメンは厳しいぞー!

●イライラした大久保がキャプテンマークを切り裂いたのはウケました。どうするのかと思ったら、手のひらのところに巻き付けて握りしめながらプレーしてた(笑)。

●攻撃時はもっと積極的にミドルシュートを打ったほうがいいのでは。シュートコースがあるときは、パスする相手を探すよりも積極的にミドルを狙ってほしい。

●巻の気迫がすごかった。粘り強いプレーでCKを得ると、ゴール裏を煽る煽る! あんな巻の姿、久しぶりに見たような気がします。調子もいいんでしょうね。そろそろ流れの中でのゴールが見たい。

最後に。

試合の前後に選手がスタンドへ挨拶に来ますよね。あのとき、いつも先頭を歩いているのが坂本なわけですが、どうも他の選手たちと温度差があるような気がするんですよ。一昨年まで在籍していたときとはメンバーも変わってますし、坂ちゃんが浮いてなければいいなあと。

さあ、次節の相手は王者アントラーズ。チームが厳しいときだからこそ、選手、スタッフ、サポが一丸となって「WIN BY ALL」でがんばりましょう!

| | コメント (0)

2008年4月 2日

復帰

■川崎F退団のフッキが東京V復帰へ

今季の目玉としてフロンターレに復帰したかと思いきや、起用をめぐる不満から退団。で、昨年在籍したヴェルディへの復帰が濃厚なフッキ。

どうもスッキリしませんね。

こういう「選手のわがまま」&「代理人の金目当て」が明らかな移籍を同一リーグ内で成立させてしまっていいんでしょうか。

悪しき前例にならなければいいんですけど。

あと、今回の移籍騒動はジェフにとっても無関係ではなさそう。なんせ、残留争いのライバルになるであろうヴェルディの攻撃力がグンとアップするわけで・・・。

と、よその話はこれくらいにして、明日のヴィッセル戦。

平日ナイトゲームながら、「名刺でゲッツ!」や「恐竜大陸チケットゲッツ!」、「全選手背番号タオルマフラー受注会」などイベントが盛りだくさん。昨年好評だった後半割引もありますんで、いざフクアリへ。

向こうはレアンドロが怪我で欠場するようですが、前節、同じくエースを負傷で欠くフロンターレにやられたばかり。相手うんぬんではなく、まずは自分たちのやるべきことをしっかりやらないと。

特に早い時間帯での失点には十分注意してほしい。

今節は米倉が出場停止になりますが、入れ替わるようにミルコが復帰。おそらく先発でしょう。そのミルコをどこで起用するかによってメンバーが変わってきそう。

しかしまあ、今年はスタメンやフォーメーションの予想が難しいですね。それはそれで、去年にはない楽しみだったりします。

願わくば、ホームでリーグ戦初勝利を!

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »